読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛育病院(田町芝浦)リアル体験談ブログ

広尾から田町芝浦に移転した愛育病院で出産しました。 その際に体験した残念エピソードの数々を中心に綴るブログです。

帝王切開は残念?

自然分娩から緊急帝王切開になった私。

手術終了後は病室へ。
身体中色々な管がつながれ、まだ麻酔も残っているしなんだかぼんやりとした状態。

そこへやってきた助産師さんに言われたのが、「帝王切開になって残念でしたねえ」という言葉。
あれ、それ、助産師さんが言っちゃう?

出産が帝王切開だったと友人等に言うと、「残念だったね」と言われて傷ついたという話は時々聞くけれど、まさか病院スタッフから言われるとは!
私自身急な帝王切開で呆然としているなか、追い打ちをかけられる言葉・・!

そして助産師さんに続いて執刀した女医さんも部屋にやってきて、赤ちゃんの身長体重等をさっと説明して帰っていきました。
手術中には「痛みに弱い」などと言われ、終了後も特にねぎらいの言葉はなく。

え~と、2人とも一体何しに来たのかな?
初めての出産で不安も多く安心したくて多少高くても口コミで評判が良い(ように見えた)愛育を選んだのに、こんな仕打ちを受けるのはあれかな?
前世の報いとかかしら?